高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展|その誕生から「思い出のマーニー」まで

レイアウト展のメインイメージ
「崖の上のポニョ」 2008 Studio Ghibli・NDHDMT

開催概要

レイアウトを読み解くと、アニメーションの動きが見える。

高畑勲、宮崎駿監督が築きあげてきた、アニメーション制作会社スタジオジブリ。これまで数々の大ヒットアニメを世に送り出してきました。本展では、「風の谷のナウシカ」から「思い出のマーニー」にいたるスタジオジブリ作品に加え、両監督がジブリ以前に手がけた「アルプスの少女ハイジ」や「未来少年コナン」など全33タイトルのアニメーションから、宮崎駿監督直筆のレイアウトを中心に、約1300点のレイアウトを一挙に公開します。
レイアウトとは、いわばアニメーションの場面ごとの設計図とも言えるもので、制作の工程の中でも、とても重要な役割を担っています。しかもその一枚一枚は、ただの設計図にとどまるものではありません。人物の繊細な表情、背景の細かな描写などに、アニメーションの奥深さ、豊かさが感じられる作品となっています。 スタジオジブリのアニメーションは、いったいどのように生み出されてきたのか。レイアウトを読み解きながら、その創作の秘密に迫ります。

高畑・宮崎アニメの秘密がわかる。スタジオジブリ・レイアウト展(18歳以下無料)

[開館時間]
9:00〜17:00 (入館は16:30まで)
[休館日]
月曜日 ※ただし、5月1日および6月5日は開館
[ゴールデンウィーク夜間特別開館]
4月29日(土)〜5月6日(土)は20:00まで開館いたします。(入館は19:30まで)
[観覧料]
一般1,300(1,100)円╱シニア・学生1,100(900)円

◎コレクション展セット券〈当日券のみ〉

一般1,400(1,200)円╱学生1,200(1,000)円

  • シニアは70歳以上の方、( )内は前売りおよび20名以上の団体料金。
  • 高等学校、中等教育学校、特別支援学校に在籍の方等は無料。
  • 障害者手帳等をご持参の方とその介護の方1名は無料。
[主催]
山口県立美術館、KRY山口放送、読売新聞社、山口市
[企画制作協力]
スタジオジブリ、三鷹の森ジブリ美術館
[協力]
エプソン販売、ウォルト・ディズニー・ジャパン
[協賛]
スタジオアリス、JVIS
[山口会場協賛]
西京銀行
  • 「千と千尋の神隠し」レイアウト
    「千と千尋の神隠し」 2001 Studio Ghibli・NDDTM
  • 「天空の城ラピュタ」レイアウト
    「天空の城ラピュタ」 1986 Studio Ghibli
  • 「かぐや姫の物語」レイアウト
    「かぐや姫の物語」 2013 畑事務所・Studio Ghibli・NDHDMTK
  • 「となりのトトロ」レイアウト
    「となりのトトロ」 1988 Studio Ghibli

講演会やコンサートなど、本展をさらに楽しんでいただけるイベントを多数企画中!

展示以外に、こんなお楽しみコーナーも!

トトロのおなかの上に乗ろう!
トトロケーション
“ポニョ”をつかまえて記念撮影!
ポニョロケーション
自分だけのまっくろくろすけを描いて壁に貼ろう!
“まっくろくろすけ”コーナー

ページトップに戻る